Newest Posts

Stick: 東京タワーのボクの思い出

東京タワーに家族と行った時の思い出が、ボクの思い出の中で美しく広がっている。母親と東京タワーに行った時の事である。「オカン」と呼んでいたボクを、時々散歩に連れて行ってくれた時のことである。そして、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」という映画のタイトルを見た時はその時の事を思い出し、早速劇場に足を運んだ。当然、ボクの物語とは全く異なるストーリーだったが、良い体験ができた。ボクの思い出はボクだけのものであり、これから起こる出来事も同様に思い出となっていくだろう。そして、現在のネット社会では、ネットに公開された情報が社会の記憶として明確に刻まれていく。ボクもその記憶の一端を担う者である。

白内障は手術で治せます

白内障は老眼のように加齢とともに進行するものらしいですが、眼科での受診で状態がわかります。また、生活に不便を感じるようになったら手術で治すことができます。白内障情報室
手術の方法も病院によって違いがあるそうなので、ホームページなどで事前にチェックしてみてもいいかもしれません。

夏休みが終わり、今週から二学期が始まるという学生も多いのではないでしょうか。地方から東京に出てきている場合は帰省した人も多いのでは?
私自身も学生時代は特に金銭面では世話になりました。兄弟もいるので学費を工面するのも一苦労だっただろうなと思います。今は東京から離れて住んでいますが、時々は観光に連れて行ってあげたいと思っています。
東京タワーは10月3日からリニュアール工事があるそうで特別展望台は利用できないそうです。観光の際はご注意ください。

Continue Reading »

オルソケラトロジーは横浜で

横浜でオルソケラトロジーの治療が受けられるそうです。日本人って眼が悪い人がほとんどですよね。裸眼で過ごせる人なんて珍しいぐらいじゃないでしょうか。ボクも眼が悪いんですがレーシック手術はやりたくありません。知ってる人ももう多いと思いますが、オルソケラトロジーは寝ている間にレンズが視力を良くしてくれる治療。レーシックみたいにすぐに治るワケではないようですが、素晴らしい治療ですよね。手術する前に調べてみてもいいと思います。横浜は評価の高い眼科が多いみたいですが、患者を長く待たせないように予約制などで工夫されているそうです。
Continue Reading »

男の不妊治療を考える

日本の少子化問題で男の不妊治療について調べることがあったのですが、実体験を綴っているブログなどもあってとても参考になった。
そして男性不妊症で悩む夫婦関係、現在の治療法についてもいろいろと考えさせられる機会にもなった。
厚生労働省発表でも不妊症の方は230万人ほどだそうだが、治療にかかる費用や精神的な苦労は当事者でなければわからないものだ。
都道府県から不妊治療のための助成金も出ているし、民間のサービスはもちろんのこと、ネット上でも不妊治療を進める上での情報交換や相談ができる場もあるので上手に活用してほしい。
ボクは兄弟も多いが家族全員と良好な関係だ。自分がそんな家族環境で育ってきたので、家族とは自分が帰る特別な場所だと感じる。 Continue Reading »